ゆるキャン△/あfろ(著)簡単なあらすじと感想

まんが

「ゆるキャン△」

著者:あfろ

出版:芳文社

1巻発売日:2015/11/12

 

あらすじ

ソロキャンプ大好きなりんちゃんは、いつもどおり一人で出かけたキャンプ場で、行き倒れの少女と出会った。

少女の名前はなでしこ。りんちゃんの高校の転入生である。

なでしこはキャンプ初心者ながらも、アウトドアが大好き。転入初日に野外活動サークルに加入した。

野外活動サークルは、あきちゃんとあおいちゃんの二人で活動していたが、なでしこが入って3人に。

さらに、運命的な出会い以来、なでしこはりんちゃんに懐いており、引きずられるようにりんちゃんも一緒にキャンプに行くことになった。

また、りんちゃんの数少ない友達である斉藤さんも野クルの活動に参加し、顧問の先生も決定して、にぎやかになってきた野外活動サークルの、次なるキャンプ地は…!?

 

感想

現在6巻まで発売されています。

6冊とも表紙がかわいいです。背表紙もカラフルで、本棚に並んでいるだけでウキウキします。表紙を外すと四コマまんがが出現します。必見です。

 

タイトルの「△」はテントのようですね。キャンプまんがです。

女子高生の仲良しグループが趣味としてキャンプを楽しんでいるお話です。

グループのメンバーはみんな個性的で、おそらくそれぞれファン(読者)が付いていることでしょう。

冬のソロキャンプまで行っちゃうキャンプ大好きっ娘もいれば、激安テントを購入するところから始めたキャンプ初心者メンバーもいるので、読者もそれぞれの立場になって楽しんで読めます。

なでしこが、「わたしもソロキャンプに行ってみたい…」と思い始めたのにつられて、私も行ってみたくなっております、ソロキャンプ。

 

何よりの魅力は、キャンプグッズがたくさん出てきますし、メンバーが頻繁にキャンプに行くので、まるでカタログを見ているような楽しみ方ができるところだと思います。キャンプファッションもかわいくて楽しめます。

キャンプのグッズって見ているだけでワクワクします。

読み終わって気が付くと、ローチェアとか焚き火台とかAmazonで探しています。危険です。

 

最新刊7巻 10/11 発売予定です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました